窓の断熱シートは効果がない?断熱シートを貼るメリット・デメリットを解説!

窓の断熱シート 効果未分類

冬になると窓際の寒さに悩まされている人も多いでしょう。

断熱シートは手軽に貼れるので、賃貸物件に住んでいる人にもおすすめです。

しかし、窓の断熱シートは効果がないという噂もありますが本当なのでしょうか?

今回は、窓の断熱シートは本当に効果がないのか、断熱シートを貼るメリットデメリットについてご紹介します!

窓の断熱シートは効果がない?

窓の断熱シートは断熱効果があります。

断熱シートを貼ると、窓とシートの間に空気の層ができて部屋の中に冷気や熱気が侵入しにくくなるでしょう。

断熱シートには、以下のような種類があります。

  • 冷暖房効率アップ
  • 紫外線カット
  • デザイン性が高い

断熱シートは手軽に買えて貼り付けるだけで使えますが、業者が施工する断熱に比べて効果が低いと言われています。

このことから、断熱シートは効果がないと噂されているのかもしれません。

窓に断熱シートを貼る6つのメリットとは?

窓に断熱シートを貼ると、さまざまなメリットがあります。

  • 電気代が安くなる
  • 室内が見えにくくなる
  • 防音効果が期待できる
  • 紫外線対策もできる
  • 窓の結露防止
  • 窓ガラスの熱割れや飛散を防止できる

ここではメリットを6つ紹介します。

断熱シートのメリット①:電気代が安くなる

窓に断熱シートを貼ることで、電気代の削減につながります。

断熱シートを貼ると、快適な室温をキープできます。

さらに、暖めた空気が逃げにくい特徴によってエアコンを常に稼働させる必要がありません。

エアコンを使わなければ、当然電気代もかかりませんよね。

エアコンの負荷も軽減され、節電につながるメリットがあります。

断熱シートのメリット②:室内が見えにくくなる

外から部屋の中が見えにくくなる断熱シートもあります。

たとえば、マジックミラー機能がある断熱シートは、外から見ると鏡のようになっています。

道路から室内が見えて悩んでいる人は視線対策にもなるのでおすすめです!

断熱シートのメリット③:防音効果が期待できる

断熱シートは、防音も期待できます。窓ガラスは熱だけではなく音も伝わりやすくなっています。

そのため、厚みのある断熱シートを使うと防音対策にもなるかもしれませんよ!

断熱シートのメリット④:紫外線対策もできる

窓用の断熱シートには、紫外線対策もできる商品がたくさんあります。

日中カーテンを開けて過ごしていると、窓から紫外線が入ってきて床や家具が日焼けするかもしれません。

そのため、紫外線対策もできる断熱シートを使うと一石二鳥ですね!

断熱シートのメリット⑤:窓の結露防止

窓ガラスに結露ができる原因は、外気と室内の温度差です。

断熱シートを貼ると室内外の温度差が小さくなるので、結露ができにくくなります。

結露が軽減されるとカビ発生も抑えられますよ!

窓のお手入れが楽になるので嬉しいですね。

断熱シートのメリット⑥:窓ガラスの熱割れや飛散を防止できる

窓に断熱シートを貼ると、熱割れのリスクが低くなります。

熱割れ…窓ガラスの中央と周りの温度差によってひび割れる現象

断熱シートを貼ることで窓の急激な温度変化を抑えられるので熱割れ防止につながるのです!

飛散防止効果のある断熱シートを貼れば地震や台風で窓が割れても、破片が飛び散るリスクが減るでしょう。

しかし、断熱シートを貼っていても窓にひびが入ったり、割れたりする可能性もあります。

窓に断熱シートを貼るデメリットはある?

断熱シートを貼るとさまざまなメリットがありますが、一方でデメリットもあります。

  • 窓に貼り付けるのが難しい
  • 結露する可能性がある

それぞれ詳しく見ていきましょう。

断熱シートのメリット①:窓に貼り付けるのが難しい

断熱シートを貼るのが初めての場合、難しいと感じる人もいるかもしれません。

断熱シートには、粘着式と吸着式があります。

それぞれの特徴は以下の通りです。

  • 粘着式 :断熱シートを粘着剤で窓に貼るタイプ
  • 吸着式 :断熱シートを窓ガラスに吸着して貼るタイプ

粘着式は剥がれにくいですが貼り直しも難しい種類です。

貼るのを失敗すると、断熱シートの接着面同士がくっついてしまいます。

一方、吸着式は水分を使って貼るので、剥がすのも簡単です。

しかし何度も貼り直すと窓ガラスと断熱シートが汚れて、見た目が悪くなるので注意しましょう。

断熱シートのメリット②:結露する可能性がある

冬場は、遮熱シートが部屋の中の暖かい空気に触れると、結露するかもしれません。

断熱材と併用すれば結露を防げますが、遮熱シートだけでは結露してカビの原因にもなります。

とくに冬場の温度が低い地域に住んでいる人は、施工前に業者に相談するのもおすすめです。

【まとめ】窓の断熱シートは効果がない?断熱シートを貼るメリット・デメリットを解説!

今回は、窓の断熱シートは本当に効果がないのか、断熱シートを貼るメリット・デメリットについてご紹介しました。

断熱シートにはメリットもありますが、デメリットもあります。

また、貼るのに慣れていない方は事前に貼り方を確認しておきましょう。

さまざまな種類があるため、自分に合った断熱シートを貼ることが重要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました